ホームページを制作する時に気をつけること

ノートパソコン

ホームページを制作する際、ある程度の基礎知識を持つことが大切です。ホームページは作っただけでは、まだ自分のパソコンでしか見ることができません。まず、サーバーというところに作ったページを置いておくことで初めて他の人が見ることができる状態になります。つまり、サーバーを持っていないとホームページを公開することができません。サーバーを持つためにはどうすればいいのかというと無料のサーバーを借りるか、少しお金を払いつつ有料のレンタルサーバーを借りるかそのどちらかになります。
普通のホームページを公開するだけなら無料のサーバーでも大丈夫です。ただし、一生懸命作った自分のホームページに強制的に広告が挿入されることがあります。無料サーバーは広告を自動的に貼り付けることで収益を得て運用されているので、仕方がないと言えます。
これに対し有料のレンタルサーバーは、強制広告などのデメリットが特に無く会社や風俗店のホームページを作るつもりなら、迷わず有料のレンタルサーバーをおすすめします。また、有料のレンタルサーバーには独自ドメインと呼ばれるインターネット上の住所みたいなものを持つことができます。ホームページを公開するにはサーバーとドメインが必ずセットで必要になるので、必ず取得しておきましょう。この様にホームページは作っただけでは公開できないので気をつけてホームページを制作してくださいね。

おすすめコンテンツ